2005年08月06日

書評3 企画のアイデアがたちまちのうちの50浮かんでくる本 板垣 英憲著

ベンチャー社長の読書ウェブログ215冊目。

私は、企画をしていてもアイデアが浮かばない時は、徹底的に寝るって先日書きましたが、
アイデアが浮かぶ方法ってもっと欲しいな〜と思ってこの本を読んでみました。

しかし、いろいろなテクニックがあったとしても、やっぱり自分の脳みその中にどれだけインプットされている情報が入っているのかが、大切であって、そのインプットがなければ、情報源がない所にアイデアを求めているので、無理が生じているなと気づきました。

それゆえ、私が皆様に進めるアイデアがたちまちのうちに出てくる方法は、

“沢山読書をしよう!”です。(笑)

沢山の読書から全てが生み出されると思います。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 −−−−−



posted by リブロス at 10:25| Comment(1) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

書評4 eビジネスの立ち上げ方・進め方 植田 寿乃著

ベンチャー社長の読書ウェブログ212冊目。

インターネットって面白いな〜と感じるのは、コンビニと同じでえ24時間365日無休なんですよね。

さらに、店の電話番もいらない。つまり、問い合わせがあったら、メールで送ってくれるので、
飲み屋にいても、自宅にいても問い合わせを受ける事が出来る。(笑)

実際の店舗以上に商圏も無限大。

こんなに面白い世界があったんだ!!と思っていました。


でも、ネットサーフィンしたり、このブログを書いて気付いたんですが、いくら無人でいいと言っても、人と人との繋がりで出来ているんですよね。

さらに、顔が見えない分、実世界以上に言葉使い、対応を気をつけないといけないんですよね。

人と人との繋がりがベースとなって、ネットの世界を構築しているんですよね。


ちょっとここで質問させてください。

私以外の2ちゃんねる、サイバーエージェントの藤田氏の有名人の書き込み等をみているとネットの世界特有の悪意の書き込みが目立ちます。

あれをみていると、人間の本性って性善説よりも、性悪説の方が正しいんじゃないかなと思ったりします。

顔が見えない状態での行動(ネットでの書き込み)を見て、人間は性善説だと思いますか?
性悪説だと思いますか?

なんか、本日の記事は質問が多くなってしまいすいません。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆

posted by リブロス at 09:05| Comment(6) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

書評5 頭の回転をよくする74の方法 米山 公啓 (著)

ベンチャー社長の読書ウェブログ209冊目。



疲れたり、なんかアイデアが行き詰ったりする時ってありませんか?

そんな時どうします?


私は、寝ます。(爆)

徹底的に寝ます。

アホになるんとちゃうかなと思うぐらい、睡眠を取り、頭を休ませる方法を取ります。



皆様も日常生活の中で、いろいろなアイデアを出すための工夫をしていると思います。


この本は、アイデアを自然と出せるように頭を活性化させるちょっとした工夫を教えてくれて
います。

読んでもらえば解ると思うのですが、日常生活でいつもと違った事を少し取り入れる事が
脳への刺激となるそうです。

たまには、両手をクロスさせてタイピングするといいかも?(それでは、時間がかかりすぎ
ですよね。笑)

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆☆

posted by リブロス at 09:10| Comment(8) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

書評7 ここ一番に脳を集中させる「残像」力 高岸弘著

ベンチャー社長の読書ウェッブログ202冊目。



今まで体験した事がない新しい世界へのご紹介です。(笑)

これは、続けていると面白い事になりそうなので、私の習慣の一つにしています。


この記事で紹介させてもらうのは、“残像力”についてです。



“残像力”は、見た物が脳裏に焼きついて、目をつぶってもまぶたに写って見える。
その写っているのも、色が反転して見えるんです。(う〜ん、上手いこと説明出来ないな〜)


ちょっと怪しい世界ですが、こればっかりはやってもらわないと解らないと思いますので、本屋でこの本を立ち読みして、残像力テストをやってみてください。

人間の能力って不思議な解明されていない部分ってまだまだあるんだろうなと思わさせれる1冊になると思います。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆☆

posted by リブロス at 07:31| Comment(4) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評3 アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル 和田 亜希子 (著)

ベンチャー社長の読書ウェブログ201冊目。

今日から、また再スタートの気持ちでがんばっていきたいと思います(^^


アフィリエイトと言う言葉は、だいぶ前から知っていたのですが、全然興味が涌きませんでした。

その時までのアフィリエイトのイメージでは自分のHP等を作って、エロ系、金融系の広告を貼る。

そして、そこの広告から、クリックしてもらったり、商品購入してもらえればその売上の一部分を報酬としてもらえる。

でも、所詮、個人で作ったホームページなんて、それほど集客が出来ないから、せいぜい小遣い稼ぎと言っても、1万円行けばいいぐらいだろう。さらにエロ系とかの広告だけだろうからな〜と思っていました。

そんな程度しか考えていなかった自分に衝撃が走る出来事が友人との会話であったんです。

ある時、友人と話をしていると、たまたまアフィリエイトの話になって、

“いやいや、そんな金額じゃないらしいよ。個人でもトップクラスは、200万ぐらい稼いでいるらしい!”との回答をもらったんです。


正直しびれてしまいました。衝撃でした。

ホームページを作って、200万/月。すげ〜〜〜〜。

そこから真剣にアフィリエイトについて、いろいろ勉強するようになりました。(超現金主義 笑)

いや〜、いろいろ調べると本当に稼いでいる人は稼いでいるんですよね。

ネットでホームページ等を作っている人も儲けているんですが、それ以上にそのホームページで自分で作った商材を売っている人は、もっと儲けているんですよね。

そら〜、自分で作るから、仕入れ額はタダ。販売による手数料も胴元だから、ほとんど利益として取れる。

まだ、情報商材を知らない方がございましたら、こちらをみてください。



その儲けにつられて、私も儲けたい!と思って始めたんですが、まだまだ全然儲かっていません。(笑)


でも、現実世界では、まだ知り合いになれなかった人とネット上で知り合いになったり、
もしくは、ネットの中で知り合った人と現実世界でお会いしたり(アキシン様 お疲れ様でした(^^)するだけでも本当に面白い事を体験しているな〜と思っています。

自分で情報発信するのって、なんかめんどくさいし、照れくさい。そんな事やって何になの?って思っていたのですが、

ウェブサーフィンして見るだけの立場から、情報を発信する立場になると新しいステージが出てきます。

そのステージ。書かないと出てきませんので、まだ発信していない方!是非!自分でいろいろ書いてみてください。

新しい未知の世界が開けますから。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆+



posted by リブロス at 07:21| Comment(1) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

書評2 マインドマップ読書術 松山真之助著

ベンチャー社長の読書ウェブログ190冊目。


マインドマップってご存知ですか?これは、トニー・ブサンと言う人が考案したノートの取り方です。

従来のノートの取り方は、ノートを上から横書きに書いていくやり方ですが、

マインドマップの取り方は、中心から放射状に伸びていくノートの取り方です。

いや〜、こんなノートの取り方もあるんだ!と感心して、とても面白い書き方なので、最近の私のノートの取り方はこのマインドマップのやり方が多いです。

是非!!この松山氏のノートの取り方よりもトニー・ブサンのマインドマップの書き方の方が解りやすいので、そちらを是非読んでみてください。

新しいノートの取り方が広がるかもしれませんよ。

アマゾン書評 ☆☆☆☆

本は、こちら→マインドマップ
posted by リブロス at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

書評5 40歳からの「3秒」集中力鍛錬法 中島孝志著

ベンチャー社長の読書ウェブログ183冊目。


もっと集中力が欲しい!

こんな事を考えるようになったのは、おっさんだからでしょうか?(笑)

でも、集中力をつける方法はいろいろあると思うのですが、自分にあった方法も歳と共にだんだん、変わってくるような気がします。

昔、自分で実践していた集中方法よりも、もっと今の自分にあった方法が知りたいな〜と考えながら図書館を歩いているとこの本に出会いました。

まだ、私は30代前半ゆえ、“40歳〜”はイマイチかな〜と思ったのですが、
気に入った方法を見つけたので、ご紹介します。

それは、呼吸によって、リラックスして、リラックスから集中する方法です。

ちょっと違った方法で、もっと集中してみませんか?

アマゾン書評 ☆☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

書評3 手帳200%ハンドブック 日本能率協会マネジメントセンター著

ベンチャー社長の読書ウェブログ180冊。


手帳ってビジネスをしていく上でとても大切ですよね。

皆様は、どのような手帳を使ってますか?

結構、手帳を変えているのですが、
未だに自分にとってしっくり来る手帳に出会えません。

手帳って難しいですよね。

社会人になってからの手帳の遍歴は、

1、システム手帳 

メリット :カレンダー、ノートの取り外し可。いろいろなオプションが付けられる。
デメリット:重い、左のページ(右手でペンを持つ)のでリングが邪魔で書きにくい。

2、バーバリーの細長手帳

メリット :軽い、持ちやすい、ノートの部分差し替え可。
デメリット:日程スペースに書く所が少ない。安定した所じゃないと書きにくい。

3、QUOVADIS Executive

メリット :日程欄にチョコとメモが書きやすい、デザインもいい。
デメリット:ペンを指す場所がなかった。ノート部分が少ない。

4、QUOVADIS Prenote

メリット :ノート分量OK.日程も書きやすい。
デメリット:大きすぎる。。。ペンがさせない・・

5、野口氏の「超」整理手帳

メリット :デザインがいい、斬新。
デメリット:私には使い勝手が悪い。(日程がすぐに出せない、広げないといけないなど)


いろいろこだわっているからなのかもしれません。

今度は、一度定番に戻って、能率ダイアリーにしようと思っています。

この本を読んだのも、いい手帳がないかな〜と読んだんですが、手帳の記事よりも
熊谷氏、とワタミの渡邉氏の手帳の使い方に唖然としました。

さすが、出来る経営者は違いますね(^^

アマゾン書評 ☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

書評6 記憶力を強くする 池谷裕二著

ベンチャー社長の読書ウェブログ174冊目。

記憶力を高める本って私は、以前紹介した“内藤氏”しか知りませんでした。

たまたま友人と記憶術の話になった時、

私: “俺さ、記憶術の本で何でこの本と中学生ぐらいの時に出会わなかったんだろうって
    思った本があるんだ。”

友人:“あ!俺も読んでそう思った事のある記憶術の本がある!”

私: “その記憶術の本って目から鱗だったよな〜”

友人:“そうそう、本当に衝撃的だった!”

私: “その本の著者って”

(友人と私一緒に)

私: “内藤氏”

友人:“池谷氏”

って会話って会話でこの池谷氏を知りました。(笑)

もし、記憶のメカニズムが知りたい人居られましたら一度、読み比べてみてください。

私は、内藤氏の方が解りやすかったです。

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif



 



posted by リブロス at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

書評5 知らずに身につく企画書提案書の書き方 齊藤誠著

ベンチャー社長の読書ウェブログ161冊目。


企画書の事については、昨日も書きましたので、ちょっと私の経験談を。

プレゼン内容がとてもいい物でも、企画が通らない事ってあるんですよね。

サラリーマン時代、ちょっと聞いた事があります。知り合いの営業マンがとても素晴らしい企画を作っていました。

その企画、上司も大絶賛!役員会にこの企画が上がる前日にその飲み屋で
前祝をしていたそうです。

しかし、役員会にも上がったのですが、その企画はボツになったそうです。

理由は、違う役員が自分以外の部署が脚光を浴びそうなのが、面白くなかったから潰された感じがあるらしいです。

ただの被害妄想とも取れますが、ここは、日本。

会社の利益になる事でも、ボツになる事ってやはりあるんですよね。
私は、違う役員に潰されたのは本当だと思います。

何度書いた企画書がボツになっても、いつか企画が通る日がありますので、
その日まで企画を書き続けていきましょう!

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif





posted by リブロス at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

書評6 仕事に直結する企画書の書き方 平田英二著

ベンチャー社長の読書ウェブログ160冊目。


仕事をする上で、自分のやりたい事を人に伝える能力ってとても大切ですよね。
社内の人間、部下にはうまく説明する技術が大切になってきます。

それを社外、社内でプロジェクトとして取り扱ってもらうには、企画書で訴える力が必要になってきます。

皆様は、自分の企画書を訴える力はどうですか?

私は、もともと国語が苦手なタイプなので、大風呂敷を広げて説明するのは得意(笑)なんですが、それを書面にして説明すると、自分で読み返しても

“イマイチやな〜”

と感じたたりします。

それゆえ、自分でどうすれば、無い才能を最大限まで引き出して書けるだろうかと試行錯誤した結果、私なりにちょっとはよくなるやり方を見つけました。


それは、


“書いた企画書を1週間、毎日見直してから提出する。”



たったこれだけの作業なんですが、かなり訴える力が強くなるみたいです。


もし、企画書を書く機会がありましたら、一度、やってみてください。

アマゾン書評 ☆☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

書評2 「考える力」をつける本2 轡田隆史著

ベンチャー社長の読書ウェブログ156冊目。



よく本を読んで感じるのですが、〜2ってシリーズ物の本で2以降が当りの本って少ないですよね。

私が読んだ本で、ビジネス系の〜2などで良かったな〜と思えたのは、


金持ち父さん

エリヤフ・ゴールドラットのゴールのシリーズ

でした。


皆さんがシリーズ物のビジネス書で良かったのは何がありますか?

アマゾン書評 ☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評3 「考える力」をつける本 轡田隆史著

ベンチャー社長の読書155冊目。


考える力ってどんな事なんでしょうか?


昔、私が考える力とは、

“一つの事から、予測出来る力が考える力である。”

と思っています。

例えば、1年間に日本で消費されるガソリンの量は?と聞かれたとします。

多分、正解を知っている人はいないと思います。

しかし、日本の人口は、1億2000万人。

3人家族で編成されているとして、4000万家族。

今や、1家に1台車があるから、日本中の車が家族用で4000万台。

それ以外に会社所有で、2000万台ぐらいあるんかな?!と予測します。

そうすると日本中に車は、6000万台ぐらいあり、
1台の1ヶ月の走行距離が、1回の満タンぐらいだとすると

1回の満タンを5000円として、

5000円/月×6000万台×12ヶ月= 3兆6000億円ぐらいかな?

と予測します。

違うかもしれませんが、一つの知っている知識のヒントから、推測で考える。

これが、私の思う考える力です。

ところで、1年間の石油の料金は、自動車ガソリンの消費量は5306万klらしいので、
1L=120円と考えると、

120円×5306万×1000= 6兆円ぐらいになるのか?

と概算する事が考える力の第一歩かなと思っています。

アマゾン書評 ☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif





posted by リブロス at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

書評5 素人のように考え、玄人として実行する 金出武雄著

ベンチャー社長の読書ウェブログ154冊目。



始めの1歩。この動き始めの始めの一歩が踏み出せるか、踏み出せないかによって大きく違います。

この1歩が出せる人間は、いつでも動けるし、この1歩が出ない人は一生出せないと最近気づきました。

今まで私はその1歩って誰でも踏み出す事が出来るだろうと思っていたのですが、それが出せる出せないって、その人の運命みたいな物なんでしょうね。

考える事は誰でも考えています。


しかし、その1歩が踏み出せるか踏み出せないかが成功への道を歩くは歩かないかの違いになります。


今日も自分の1歩が踏み出せた事に感謝。

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif



posted by リブロス at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

書評4 人生を変える 80対20の法則 リチャード・コッチ著

ベンチャー社長の読書ウェブログ151冊目。

80対20の法則ってご存知ですか?

世の中の80%は、全体の20%の物で校正されていると言う話です。

サラリーマンの時にこの言葉を初めて聞いて、自分のお客のリストを見直した事があります。

私のお客のデータでは、25パーセントのお客が利益全部の78%を稼いでいる事が解り、
営業スタイルの大改造計画をした事がありました。

その25%のお客に対して営業時間を出来るだけ注ぎ、残りの75%のユーザーに対しては
値上げをお願いした事がありました。

その結果、25%のユーザーの利益は、どんどん増え、75%のユーザーは、半分ぐらいになりましたが、残りのユーザーは値上げを認めてくれ、営業利益改善に成功した事がありました。

今から考えるとこの営業活動はあまり良くないとも思いますが、それでも収益改善方法の一環として対策を打つには、最良だったと思います。


しかし、サラリーマンから経営者の立場になるとお客様があっての自分の事業だと痛感します。それゆえ、お客との繋がりを大切にしていく部分が一番大切だと思います。

私は、この“80対20”のタイトルだけでこの本の80%以上の内容を占めていると思います。(笑)

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 11:23| Comment(2) | TrackBack(1) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

書評5 6つの能力が成功を引き寄せる 児玉光雄著

ベンチャー社長の読書ウェブログ147冊目。

私は、自分の能力をもっと引き出したいと思っているのですが、なかなか引き出す方法が上手ではないので、出したい時に出てきません。

それゆえ、自分の能力を発揮したい時にうまく発揮出来るにはどうすればいいんだろうと能力開発系の本も読んでいます。それゆえ、この本以降に能力開発系の本がどんどん出てきますので、お楽しみください。

この本では集中力を高めるトレーニングの方法を教えてくれています。

簡単な物は1分ぐらいから出来る物がありますので、一度試してみてください。

もっとがんばれる脳作り、始めてみませんか?

アマゾン書評 −−−

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif



posted by リブロス at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

書評5 TQ ハイラム・W・スミス著

ベンチャー社長の読書ウェブログ143冊目。


時間の管理って難しいですよね。自分のやりたい事って山のようにあります。その中で、自分にとって大切な物をピックアップして、やっていく。

それが一番最適だと思うのですが、如何せん、人は一人では生きていません。皆で一緒に生きています。いろいろな人が皆、自分にいろいろな要求をしてくる事が多いです。

私もサラリーマン時代、やりたい事と出来る事のギャップが大きかったです。

金銭的面から、制限されていた事も多々あるのですが、それ以上に仕事でも、四六時中お客の予定に自分の予定を合わせ、少ない休みには家族の予定と体の休養に充当させて、自分のやりたい事はほんのちょっとだけしか出来ませんでした。


今は、ちょっと自慢なんですが、自分の生きたいように生きています。(笑)


でも、サラリーマン時代から常に自分の人生で一番大切な物はなんだろうと考えていたから、
今の行き方が出来ると思います。

この本では、フランクリンプランナーと言う手帳をベースとした発想になっていますが、
毎日自分の人生の計画を10分でもいいからやっていくと、少しずつ人生が変わってくると
思います。

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

書評6 もしもウサギにコーチがいたら 伊藤守著

ベンチャー社長の読書ウェブログ137冊目。

ある人に上手に教える極意を教えてもらった事があります。

それは、相手が“教えて!”と言うまで教えないんです。(笑)

その人の理論は、基本的に人は人の話を素直には聞かないらしいです。

それゆえ、相手が教えて欲しい心理状態の時以外にいくら教えても、相手はそれを聞き入れてくれないし、また、自分も教えたのに全然出来ていないと腹が立ってくる。それゆえ、相手が困る前に教えたいと思うのが心情だけど、教えても聞いてもらえないから、相手が教えて欲しいと乞われた時に教えるとほとんど彼らは納得してくれるし、上手に教える事が出来る。

との事でした。

その事はこの本でも書いてありました。

“人は、基本的に人の話を聞かないので、聞く用意が出来てから教えるのが原則。”

私も天邪鬼ゆえ、なかなか人の話を聞きません。(笑)
自分の理論を信じすぎているんですよね。

もう少し人の意見を取り入れれるような人間になれるよう、日々努力したいです。

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 07:41| Comment(1) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

書評5 勝てる企画の技術 久保田達也著

ベンチャー社長の読書ウェブログ136冊目。

皆様は、企画書って何回書いた事がありますか?

私は、恥ずかしいかな、サラリーマン時代には2回しか書いた事がありませんでした。(苦笑)
その内の1回は、新入社員1年目の時に書いた若気の至り満載の物でした。

営業をやっておりましたので、クレーム報告書等のネガティブな物は100回以上書いているのですが、企画提案と言う物は本当に書きませんでした。(笑)

そんな企画書等を書かなかった人間だったのですが、ある衝撃的な出来事がありました。
自分のメインユーザーが中国へ進出が決定した時、メインユーザーと一緒に視察旅行で初めて中国に行きました。それまで、インドネシア、ベトナム、トルコ等への海外出張は何度か行っていたのですが、大して面白くなかったんですが、その時の中国視察旅行がとても面白かったんです!“もう中国に一回行きたい、いやもっと沢山行けるようにしたい!”との思いで、社内用の企画提案書を書きました。(同期がめちゃめちゃ不純なんですよね。笑)

しかし企画書をほとんど書いていない人間でしたから、人が唸る様な企画書が書けない状態でした。

それゆえ、いろいろな企画書ハウツウ本を読み漁りました。そして、企画書を書き、提出した結果、その企画が役員会議まで持ち上がり、最終的には中国の工場設立になりました。

そのお陰で、そのプロジェクトの主軸メンバーになり、社内一ぐらいの中国通ぐらいまでなりました。(笑)

独立してから、もっと企画書の大切さを痛感しております。こんな事だったら、サラリーマン時代、ボツにさせれてもいいから、通る企画書のコツを掴めるようになっておけばよかったとちょっと後悔しています。

アマゾン書評 ☆☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 07:55| Comment(0) | TrackBack(1) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評3 三色ボールペン情報活用術 斎藤孝著

ベンチャー社長の読書ウェブログ135冊目。


自分で情報を収集する時、人によっていろいろな方法があると思います。

私の情報収集元は、本です。それも図書館の本です。(苦笑 本を購入しても現在は、
大きな本棚がないので、ほとんどBOOKOFF行きで、さらに本代が馬鹿にならないので、
図書館の本がほとんどです。)

それゆえ、図書館の本にチェック等を出来ないので、私の一番活用しているのはポストイット
です。

いいな〜と思ったページがあったら、すぐさまにポストイットで印を入れます。

そして、読み終わってからポストイットをはがしながら、この本から獲られた情報を
ノートに整理しするのが私の情報収集法です。

でも、この本を読んでから3色、4色ボールペンがかなり家の中に増えたな〜。

アマゾン書評 ☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 07:34| Comment(1) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。