2005年08月22日

書評3 イメージ・コントロール 保坂 栄之介著

ベンチャー社長の読書ウェブログ225冊目。


なんか今日は、ついていないな〜って感じる時はどのようにされますか?

気晴らしに飲みに行ったり、遊びに行ったり、買い物したり等。

それで気分転換をするのもいいのですが、大切な仕事、打ち合わせ、商談がある時など。

至急に改善をしなければならない時って意外と多くないですか?

そんな時は、どのようにします?


私も試行錯誤段階なのですが、

1,近くのサウナ、銭湯で一風呂浴びる。

2,ぼーっと日光浴をする。

3,マッサージに行く。


この上記の3つはなかなかいいと思います。


この本を読んで、上記の3つの良さの素を解説していました。


人間がいいコンディションと感じる時は、


1,体温が1〜2度高い。

2,筋肉弛緩

3,心臓が規則正しい

4,ホルモンバランスがGOOD

の時だそうです。


それゆえ、私の3つの速効気分転換方法は、コンディションをいいと感じるポイントを
カバーしていたみたいです。


調子のいい時の自分をよく観察して、調子の悪い時、自分の気分転換をする方法を見つけて
ください。


アマゾン書評 ーーーーー

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

今日の内容は大変参考になりました。
温度が一、二度高いときが良いんですね!

体調を整えるのは今の私の課題ともいえますので参考にして頑張りたいと思います。

私も、気分転換にシャワーを浴びるのは
いいと思います。




Posted by pottz at 2005年08月23日 13:01
POTTZ様

いつもコメントありがとうございます。
昨日まで夏休みで、ネットカフェから時々更新していたんですが、POTTZ様のリンクから飛べ無い状況だったので、コメント返しすら出来ていない状況で大変失礼致しました。

体温を高くするってのがポイントらしいです。シャワーも若干自分の体温を上げると思いますから、いいと思います。

コメント感謝しております(^^
Posted by ベンチャー社長 at 2005年08月24日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。