2005年08月22日

書評3 才能ビックバン 中川 和宏著

ベンチャー社長の読書ウェブログ224冊目。


自分の才能を100パーセント開花したいと皆さん思っていると思います。

しかしながら、なかなかそれは難しいですよね。(笑)

開花させる方法を私も模索しているのですが、

未だに開花しません。(まだ開花してないのか、それとももう枯れたのか。笑)


この本の中でも、書いてあるのですが、私も実践している事が一つだけこの本にもありました。



それは、比較対象は、他人ではなく、昨日の自分にするのです。

他人は、どうでもいい。自分がどうありたいかを考え、突き詰めていく。


私は、この生き方を親父から学びました。

そうすると必然的に、毎日の自分を見つめ直し、どうありたいかを考えるようになり、
自分の人生でやりたい事が少しずつですが、見えてくるようになりました。(まだまだ未熟物ですが。)


皆様の夢と人生が一体化する事を影ながら応援しています!

アマゾン書評 ーーーーー

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すべては自分自身なのですよね。
すばらしいお父様ですね。
僕も最近思ったことは「人は生まれてから死に向かっている」ということです。
これを考えるようになって毎日を充実させれこと感謝することをより気をつけるようになりました。
Posted by 感謝好循環アキシン at 2005年08月23日 17:35
アキシン様

全ては、自分自身!

アキシン様の言う通り、人間いつかは死ぬんですよね。その死ぬ時までに何をしたいのか考え抜かないといけないな〜と
私は思っています。

いつもコメント感謝しております(^^

Posted by ベンチャー社長 at 2005年08月24日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6124804

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。