2005年08月06日

書評5 世界経済を読むキーワード56 みずほ総合研究所著

ベンチャー社長の読書ウェブログ213冊目。


最近の新聞を読んでいると、経済って日本だけ成り立っているのではなく、世界と繋がっているんだな〜と実感するようになりました。

それゆえ、新聞でもちょっと面倒くさいのですが、出来るだけネットの英語の新聞を1回ぐらいは読むように努力しています。

“風が吹けば桶屋が儲かる”や“バタフライ現象”みたいな間接的に世界経済が日本経済を揺らし、自分家計まで揺すぶってくるサイクルを理解したくてこの本を読んでみました。

間接的にどのように影響してくるのかは、概略しか解りませんが、それでもちょっとでも読んで知っているのと知らないのとでは、大きく差が出てくると思います。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆☆


posted by リブロス at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。