2005年08月05日

書評4 eビジネスの立ち上げ方・進め方 植田 寿乃著

ベンチャー社長の読書ウェブログ212冊目。

インターネットって面白いな〜と感じるのは、コンビニと同じでえ24時間365日無休なんですよね。

さらに、店の電話番もいらない。つまり、問い合わせがあったら、メールで送ってくれるので、
飲み屋にいても、自宅にいても問い合わせを受ける事が出来る。(笑)

実際の店舗以上に商圏も無限大。

こんなに面白い世界があったんだ!!と思っていました。


でも、ネットサーフィンしたり、このブログを書いて気付いたんですが、いくら無人でいいと言っても、人と人との繋がりで出来ているんですよね。

さらに、顔が見えない分、実世界以上に言葉使い、対応を気をつけないといけないんですよね。

人と人との繋がりがベースとなって、ネットの世界を構築しているんですよね。


ちょっとここで質問させてください。

私以外の2ちゃんねる、サイバーエージェントの藤田氏の有名人の書き込み等をみているとネットの世界特有の悪意の書き込みが目立ちます。

あれをみていると、人間の本性って性善説よりも、性悪説の方が正しいんじゃないかなと思ったりします。

顔が見えない状態での行動(ネットでの書き込み)を見て、人間は性善説だと思いますか?
性悪説だと思いますか?

なんか、本日の記事は質問が多くなってしまいすいません。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆

posted by リブロス at 09:05| Comment(6) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベンチャー社長さん、こんにちは。

私も何年か前に2チャンネルに行って、あまりの愚痴、愚痴、愚痴の世界にびっくりしてそれ以来行った事がありません。

しかも、どう考えても仕事中やろ?と言う時間帯に社長や会社の悪口を言ったり、アスキーアートを創ったりと、世の中こんなに病んでるのかと、びっくりしと事を覚えています。

だからこそ、逆に美談の「電車男」が脚光を浴びたのでしょうね。

ちなみに・・・性善説、性悪説ですが、誰もが両方を持っていると思いますので中道説位が良いのではないでしょうか。

(どちらかと言うと悪を消そうと努力して大人になっていくのかなと、子供から大人になっていく過程を見ていると感じます)
Posted by HIDE at 2005年08月05日 12:06
ベンチャー社長さん

こんにちは。確かに、面白半分で書いているようなものもありますね。

リアルでありネットであり、人の中傷を
見えないからやるって考えはやはり良くないでしょうね!





Posted by pottz at 2005年08月05日 13:16
今日も応援してます♪ぽちっとね。
Posted by パリジェンヌ☆「毎日が、向上!」 at 2005年08月06日 01:39
HIDE様

やはり、私と同じように2チャンネルを一度みてから、足が遠のく人のいるんですね。(ちょっと安心)

ネットの世界から考えると“電車男”が新鮮だったのかもと言うのは仰るとおりかもしれませんね。

いつもコメント、感謝しております(^^
Posted by ベンチャー社長 at 2005年08月06日 08:28
POTTZ様

面白半分ってのがとても適切な表現だな〜と思いました。

見えていなくても、自分らしくありたいですね。

コメント感謝しております(^^
Posted by ベンチャー社長 at 2005年08月06日 08:30
パリジェンヌ様

いつも応援して頂きまして、感謝しております(^^

Posted by ベンチャー社長 at 2005年08月06日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5631173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。