2005年08月05日

書評9 競争の戦略 M・E・ポーター著

ベンチャー社長の読書ウェブログ210冊目。


何度も読み直す本ってありますよね。

その中でも、

1、教科書的な本で学習を確認するために読み直す本
2、自分の中で好きだったり、感銘を受けてお気に入りの本

の2パターンあると思うんです。


この競争の戦略は、私のビジネスの教科書として何度も読み直します。
(と言うか、私にはちょっと難しいので何度も読み直さないと解らないだけなのかもしれませんが・・・苦笑)

小手先のテクニックっぽい本っていっぱいあります。

でも、教科書として読みたい本って本当に少ないんですよね。

経営者として、迷った時に読み直して自分の中の悩みを解決してくれる教科書。

皆様は、どのような本をお持ちですか?
教えて頂ければ幸いです。


人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆☆


posted by リブロス at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アキシンです。
2日?ぶりです。
最近ちょっとあたらなくなってきて
ベンチャー社長さんのジャンルが読めなくなりつつあります(笑)

1、2まさしくありますね。

自分の中の「名著」ですよね。

といっても教科書?という感覚ではないのですがいつの時代もつかえるということで 「道は開ける」「人を動かす」
この二つはていばんすぎましたかね(笑)
Posted by 感謝好循環 アキシン at 2005年08月06日 00:11
アキシン様

おはようございます。
最近、ちょっと外れていますか?

200冊代は、健康等のちょっと違うジャンルが多いかもしれません。

300冊代になるとまたいつものジャンルに戻りますので、ビンゴの連発(!?)になると思いま(^^

カーネギーの本を推薦して頂きまして感謝しております。

推薦の2冊は、私も名著だと思います。

いつもコメントして頂き感謝しております(^^
Posted by ベンチャー社長 at 2005年08月06日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。