2005年08月04日

書評6 ORGANIC BASE 奥津 典子 (著)

ベンチャー社長の読書ウェブログ207冊目。


日常生活でどれだけ健康の事考えていますか?

私は、出された物はなんでも食べるタイプなので、嫌いな物はないのですが、

外食をすると“肉”が好きだったので、肉系を頼んでしまうんですよね。

サラリーマン時代、1週間の内、土日以外のご飯は結婚しているにも関わらず、ほとんど外食でした。

残業で遅くなるので、もう始めから家で食べる事を諦めていました。

それゆえ、まともに野菜を食べるのは、土曜日、日曜日のみ。

さらに、肉好きだった私は、嫁さんから

“晩御飯何がいい?”

と聞かれると、どうしても家でも肉料理をお願いしている状態でした。(苦笑)

それゆえ、当然、自分の体重は、どんどん重たくなり、全然元気と言えるような状態ではありませんでした。



サラリーマン時代は、もし病気になっても有給を使って入院が出来ますので、収入に差し支えないのですが、自分で商売を始めると自分の体が資本です。



お金は、銀行、身内からも借りれますが、自分の体は借りれません(笑)



それゆえ、少しずつ健康になれるように努力していこうと

サラリーマンを辞めた時から、食生活もゆっくり変えてみました。

その食生活を変えるための参考にした本がこれでした。



玄米、味噌、電子レンジ、砂糖など。どれをとっても、ここまで健康について深く考えると
いろいろな大切な事があったのか!!

驚きの連続でした。


ちょっと食生活を見直して頂き、皆様の体がより元気になればと思っています。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ☆☆☆☆☆


posted by リブロス at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。