2005年07月28日

書評2 マインドマップ読書術 松山真之助著

ベンチャー社長の読書ウェブログ190冊目。


マインドマップってご存知ですか?これは、トニー・ブサンと言う人が考案したノートの取り方です。

従来のノートの取り方は、ノートを上から横書きに書いていくやり方ですが、

マインドマップの取り方は、中心から放射状に伸びていくノートの取り方です。

いや〜、こんなノートの取り方もあるんだ!と感心して、とても面白い書き方なので、最近の私のノートの取り方はこのマインドマップのやり方が多いです。

是非!!この松山氏のノートの取り方よりもトニー・ブサンのマインドマップの書き方の方が解りやすいので、そちらを是非読んでみてください。

新しいノートの取り方が広がるかもしれませんよ。

アマゾン書評 ☆☆☆☆

本は、こちら→マインドマップ
posted by リブロス at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。今日は今帰ってきました。

マインド・マップは従来のノートのとり方より理解度が深まりますよね。

僕はトニー・ブサン氏の本から学びました。
後は神田氏の本に出てくるものや他の本に出てくるものを真似してかいてます。

たまに会議等で僕のノートが見える人は「なに書いてんの?」なんて言われますけどマインド・マップを知らない方は単なる「落書き」にしかみえないでしょうね。

一度これで書きなれてしまうととてもらくなんですけどね。

100枚以上書いたのですが相変わらずイラストはへたくそです。子供に絵を描くときも苦労してます(笑)
Posted by 感謝好循環 アキシン at 2005年07月29日 04:20
アキシン様

おはようございます。4時20分帰宅!
ほぼ徹夜ですね。お疲れ様です(^^

私ももうマインドマップは400枚以上は書いていますが、もともと絵がヘタクソなんで、イラストなしのマインドマップしか書いてません。(^^

自分専用のノートだから、人が見ても解らないんですよね。

それがちょっと難点ですね。

ゆっくりお休みください。
Posted by ベンチャー社長 at 2005年07月29日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。