2005年06月26日

書評7 生きかた上手 日野原重明著

ベンチャー社長の読書106冊目。


生き方。いろいろな会社経営者の哲学がありますが、
この日野原氏は、東京の有名な病院の医師です。

お医者さんからの話って自分が病気の時にしか聞く事がありませんでしたが、
一般の人よりも、毎日生死を見てきて、その事を踏まえた上でいろいろな物事を語ってくれているので、とても言葉に重みがあります。

経営者の人生哲学とはちょっと違った、人生哲学を教えてくれます。

アマゾン書評 ☆☆☆☆+


人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 10:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日野原さんは、私の大好きな先生です。
同じ日野原さんの「テンダーラブ」なんて
もう、泣いちゃいますよね。
Posted by ミッションライフ at 2005年06月26日 11:06
ミッションライフ様

コメント及び、TBして頂きましてありがとうございます。日野原氏の語りは心の優しいおじいちゃんからのメッセージっぽく心に残りますよね。
また、お時間がございましたら覘いてください。
Posted by ベンチャー社長 at 2005年06月27日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「天上天下唯我独尊」ってご存知ですか?
Excerpt: 私のところでもお薦め本として色々本も紹介しています。これからもよろしくおねがいします。
Weblog: ■ミッションライフのためのコーチング講座■
Tracked: 2005-06-26 11:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。