2005年06月16日

書評3 幸運と成功の法則 船井幸雄著

ベンチャー社長の読書76冊目。

今まで生きてきた中で、上手く出来たやり方。それは、自分にとって
とても大切な思い出です。そのやり方をまねしていけば、また上手く行く
ケースもあります。

しかし、そのやり方だけでは、いつかはつまずいてしまします。
それゆえ、つまずかないように、新しいやり方を見つけないといけないと思います。

過去の成功体験はとても大切ですが、それだけに執着せずに、
いろいろ試したいとと思っています。

この本は、船井氏が今まで生きてきた中で、普遍的な法則は何だろうと
考えて、書かれた本だと思います。

自分の成功法則と一度比較してみてください。


人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif



posted by リブロス at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4392517

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。