2005年06月09日

書評6 男30代、悔いなく生きる約束事 船井幸雄著

ベンチャー社長の読書56冊目

男の30代。これは、一番ビジネスをする上で精力、知力、体力が漲っている
時です。

この10年間にどのような生き方をするかによって、将来は大きく変わると
思っています。

それゆえ、私も30歳になった時点で、会社に辞表を出し、自分で商売する
決意を致しました。

皆様も、男としての生き方をしているか見直してみませんか?

この本は、仕事の中で船井氏が考える男としての生き方について書いてあります。

日本人男子、侍の子孫として恥じない生き方をしたいと思っております。


人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。