2005年08月24日

書評7 ひろさちやの「道元」を読む ひろさちや著

ベンチャー社長の読書ウェブログ228冊目。


私は、仏教に興味があり、時々、仏教本を読みます。特にこの“ひろさちや”氏のは、読みやすく解りやすく解説してくれている本が多いのでよく読みます。

ひろさちや氏の本は、仏教系の入門ではお奨めです。

仏教ってなんか、とっつきにくいイメージがあります。

でも日本文化に根付いている物で、古き良き日本の根幹だと思います。是非読んでみてください。

読んでもらえれば、きっと日本人として、大切な部分を思い出させてくれる事があると思います。


今、ここが全て。


仏教の世界を少しだけ覘いてみてください。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif



アマゾン書評 ーーーーー



posted by リブロス at 10:59| Comment(39) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評4 知恵づくりのヒント 牧野 昇著

ベンチャー社長の読書ウェブログ227冊目。


最近は、川島教授の脳トレがとても有名ですね。

脳トレではないんですが、知恵づくりも脳トレと一緒ではないかと思います。

私の知恵づくり方法は、“WHY"。

現在の常識を疑い、固定観念を否定する所から始めます。

意外と面白いですよ。


それ以外にも、脳トレのソフトを買わなくても、100マス計算、スピード将棋、
頭の体操などでも、同じように脳のトレーニングになると思います。

ちょっと違った見方を毎日実践する事が脳のトレーニングになるのかもしれません。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


アマゾン書評 ーーーーー

posted by リブロス at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評3 成功ノート術 和仁 達也 (著)

ベンチャー社長の読書ウェブログ226冊目。


複数の自分がいて、それぞれやりたい事、考えている事があるってご存知ですか?
私を例にとって考えてみます。

私は、結婚していて、娘と息子の父親です。

自分で商売をしています。

趣味では、釣りと読書が大好きです。

また、一個人として日本人としても生きています。

ぱっと思いつくだけ書くと、このようにいろいろな自分があります。それを各立場から、整理すると

1、夫(嫁を幸せにする立場)
2、娘の父親(優しい気持ちで感謝する事が出来るように教育する立場)
3、息子の父親(私の一族の大切な跡継ぎを育成する立場)
4、商売人(儲けを生み出し、お客を幸せにする立場)
5、釣り人(魚を釣り、満足する立場)
6、読書家(自分の人生をよりよくするために学ぶ立場)
7、個人(楽しく、生き生きと生きる立場)
8、日本人(日本に生まれ、日本で育ち、今後の日本を考える立場)
9、息子(自分の両親に対して、誇れる息子になろうと努力する立場)

このように一個人なんですが、いろいろな立場があります。

その立場ごとに、どのように生きるのかバランスをとりながら生活していくと幸せな人生が
過ごせると思います。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




アマゾン書評 ☆☆☆☆+

posted by リブロス at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

書評3 イメージ・コントロール 保坂 栄之介著

ベンチャー社長の読書ウェブログ225冊目。


なんか今日は、ついていないな〜って感じる時はどのようにされますか?

気晴らしに飲みに行ったり、遊びに行ったり、買い物したり等。

それで気分転換をするのもいいのですが、大切な仕事、打ち合わせ、商談がある時など。

至急に改善をしなければならない時って意外と多くないですか?

そんな時は、どのようにします?


私も試行錯誤段階なのですが、

1,近くのサウナ、銭湯で一風呂浴びる。

2,ぼーっと日光浴をする。

3,マッサージに行く。


この上記の3つはなかなかいいと思います。


この本を読んで、上記の3つの良さの素を解説していました。


人間がいいコンディションと感じる時は、


1,体温が1〜2度高い。

2,筋肉弛緩

3,心臓が規則正しい

4,ホルモンバランスがGOOD

の時だそうです。


それゆえ、私の3つの速効気分転換方法は、コンディションをいいと感じるポイントを
カバーしていたみたいです。


調子のいい時の自分をよく観察して、調子の悪い時、自分の気分転換をする方法を見つけて
ください。


アマゾン書評 ーーーーー

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評3 才能ビックバン 中川 和宏著

ベンチャー社長の読書ウェブログ224冊目。


自分の才能を100パーセント開花したいと皆さん思っていると思います。

しかしながら、なかなかそれは難しいですよね。(笑)

開花させる方法を私も模索しているのですが、

未だに開花しません。(まだ開花してないのか、それとももう枯れたのか。笑)


この本の中でも、書いてあるのですが、私も実践している事が一つだけこの本にもありました。



それは、比較対象は、他人ではなく、昨日の自分にするのです。

他人は、どうでもいい。自分がどうありたいかを考え、突き詰めていく。


私は、この生き方を親父から学びました。

そうすると必然的に、毎日の自分を見つめ直し、どうありたいかを考えるようになり、
自分の人生でやりたい事が少しずつですが、見えてくるようになりました。(まだまだ未熟物ですが。)


皆様の夢と人生が一体化する事を影ながら応援しています!

アマゾン書評 ーーーーー

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評2 呼吸法の極意 成瀬 雅春著

ベンチャー社長の読書ウェブログ223冊目。


日常生活の中で、呼吸ってあまり意識しないですよね。

その意識しない呼吸って実は、とても奥が深く、健康、精神に大きく影響するのは、

皆さんもうっすら解っておられると思います。

その呼吸。一番、知られているのはヨガだと思います。


私もがんばってこの呼吸法を本を読んで練習してみましたが、

結果は、やはり本で呼吸法を習得するのには無理があると思います。(苦笑)


でも、この呼吸法ではないですが、一日の健康法コネタをご紹介。


深呼吸ってとても大切だってご存じでしたか?

深呼吸を3回するだけで、横隔膜の上下運動により、心臓が動かされ、

それによって、血行が良くなるそうです。

1日たった3回の深呼吸。たぶん15秒ぐらいだと思います。


それをやってみると結構、気持ちいいですよ(^^)


皆様がこれからも健康でありますように。

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

書評3 塩とニガリ 玉井 恵 (著)

ベンチャー社長の読書ウェブログ222冊目。



今日は、ちょっと健康の話。


私は、日本人にとって塩って食文化の中でとても大切な部分だと思っています。

日本の“おにぎり”、“漬物”、“魚の塩焼き”etc。

日本人の食事の中で、重要な役割を占めている塩なんですが、これは戦後作り方が変わって
きているってご存知でしたか?

漬物等の塩を使う理由は、長期保存するための役割を果たしていました。

しかし、近代の化学塩で漬物を作っても、大切な塩のミネラル成分がほとんど除去されているため、防腐剤を入れないと腐ってしまうそうです。


体内に必要なミネラルを日本人は昔から塩から摂取していたのが、現在の化学塩になってから
摂取出来なくなっているそうです。

一度、塩を見直してみませんか?

体が欲している塩を選ぶのであれば、一度この本を読んでみてください。

アマゾン書評 ☆☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 13:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評5 感動経営学 大前 研一 (著), 宮本 雅史 (著)

ベンチャー社長の読書ウェブログ221冊目。

私が生き方として目標にしている人達がいます。

その人達の一人は、この本の著者宮本雅史氏です。

宮本氏のプロフィールを公開しておきます。

彼は、ファイナルファンタジーを製作した“スクウェア”の創業社長。
その彼は、35歳でその職業を退き、現在アメリカの西海岸に移住して漁師として(?!)生活しているらしい。(自称)

現在は、スクウェアの大株主として君臨している。

時々、新規事業を起こして成功し、それをまた人に任せる人生を送っています。


その宮本氏は、東京のお台場にあるヴィーナスフォートのプロジェクトメンバーとして、
大前氏と一緒に仕事し、この本を書かれました。


日本にもいろいろなショッピングモールがあります。
多分、皆様も奥さんや彼女に連れられて(笑)、いろいろなショッピングモールに行った事があると思います。


その中でも、一番コンセプトがしっかりしているショッピングモールはこのヴィーナスフォートではないかと思います。

女性をターゲットとして、プラプラと歩きたい場所を演出しています。

箱作り(場所つくり)に成功し、創客して、人を集める事に成功出来れば必然とそこにはお金が落ちるようになると思います。

買い物のために行くのではなく、日本一のショッピングモールの実態としてみて見るとそこにある仕掛けの凄さに感心されると思います。

アマゾン書評 ☆☆☆☆+

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif


posted by リブロス at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評6 クチコミュニティ・マーケティング 日野 佳恵子著

ベンチャー社長の読書ウェブログ220冊目。

クチコミのすごさって男の人ってあまり実感しにくいんですよね。
女性の方が、クチコミに対して信頼を置いています。

男の人はクチコミよりも、データを重視するのではないのでしょうか?

そのデータもクチコミとセットになっていると男の人も信頼しているのではないかと思います。私も気がつくといろいろなクチコミデータを信頼しているな〜と思います。


例えば、インターネットの掲示板。(これは失敗談。)

私は、自分のかかりつけの歯医者に満足していなかったので、インターネットで調べて新しい歯医者を探していました。

その歯医者比較サイトみたいなのを見つけたので、その歯医者のランキングトップの歯医者に
わざわざ電車に乗って通っています。

その歯医者。今まで行っていた所よりもええか?!と言うと・・・・・・・・。

保険の適用範囲内で治療してくれるのですが、イマイチで、なんでインターネットの掲示板なんかを信じたんだろう?!と思っていました。

そして、行くきっかけとなったページを見ていると

クチコミ&データ!!

スタイルになっているんですよね。

載っているページを読んでいるとその歯医者が本当に素晴らしいような錯覚を覚えるんですよね。

女性向けではないですが、男性向けであれば、クチコミ&データのタイプは結構協力なツールになると思います。

アマゾン書評 ☆☆☆☆☆

人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif




posted by リブロス at 13:08| Comment(7) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

書評10 DEN FUJITAの商法 1、2、3、4 藤田田著

ベンチャー社長の読書ウェブログ216、217、218、219冊目。



私の知り合いに、飲食店をやる人にはお奨めだよとプレゼントしたりしている本がこの藤田田氏の本です。

飲食以外でも独立を考えられている人であれば、絶対読んで欲しい本の1つです。


ここでちょっと余談。多分、皆さんも聞いた事があると思います。

アフリカに靴を売り込みに行った商社マンの話です。

2人の商社マンが靴の売り込みで、アフリカに行きました。

一人は、会社にこう報告します。

“アフリカは原住民の習慣上、靴は履かないそうです。それゆえ、アフリカでは靴は売れません。”

もう一人は、会社にこう報告します。

“アフリカ人は、一人も靴を履いていません。大至急、在庫分の靴を送ってください。これからのアフリカの靴市場は巨大なマーケットです!”


と言ったそうです。同じ物を見ても、違った反応を示すんですよね。
(今は、アフリカ人も靴を履いています。)


この藤田田さんも同じような未来を見たんじゃないかなって思っています。

和食の文化の中にファーストフードを持ってきて、それを習慣化出来た。

それってすごくないですか?私は、靴よりも食文化を変える方が難しいと思うんです。


日本のそうめんをアメリカに輸出して、アメリカ人が一週間に1回ぐらいの割合でランチで食べているんですよ。(笑)

それゆえ、この靴の商社マン以上に藤田田さんの方がすごいと思います。


この本では、その藤田田さんの頭の中でどのような事を考えていたのかを詳しく説明してくれます。

日本人としては、ちょっとアクの強い印象を本から受けますが、それ以上に商売人として、
どのような事を考えて、何処を見て商売をされていたか詳しく教えてくれる本です。

商売人として、松下幸之助氏、藤田田氏は、絶対に読んで頂きたい人達です。

(と言いながらも、実はもっといるんです。笑)


最後にまたまた余談ですが、ソフトバンクの孫さんも、若い時、この藤田田さんの話が聞きたくて、アポなしで福岡から出てきた事があるそうです。(それもすごいですよね。)


人気blogランキング。書評を気に入って頂けたら、1クリックして頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いします。
img9099.gif



アマゾン書評 ☆☆☆☆☆(第1巻)
       ☆☆☆☆+(第2巻)
       ☆☆☆☆☆(第3巻)
       ☆☆☆☆☆(第4巻)


posted by リブロス at 08:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。